CALENDER
<< May 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
  12345
6789101112
13141516171819
20212223242526
2728293031  
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< たまには落ち込む夜だってあるさ | main | もしもぼくが「あいしてる?」って聞いたら「うん」って答えてくれる? >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
YellowGoldTour3011 凱旋公演 in 日本武道館

行ってきたよ!武道館!雪の中!(笑)
武道館めちゃみやすいー!
11日と12日に行ったのですが、どちらも席が2階の激後ろで「見えるかなぁ・・・」と不安だったんですが、全然みやすかった!一気に好きになっちゃったー!また武道館あったら絶対行きたい!今度こそ全ステしたい!(←)

会場の感想はこのへんで・・・。(笑)
今回は曲順追って感想書こうかなぁ〜と思ったんだけどあんまり順番覚えてないのでやめました。(←) ネタバレなので以下隠しまーす。



結論から言います。
本っっっ当に幸せな時間でした。
上の上の方の席から見るTipsyloveの光景がやばすぎて、涙が止まらなかった。夢の中にいるみたいだった。おおげさじゃないよ。本当に夢みたいな光景だったのよ。さいごのほう、客席の声が仁くんの声に乗って、会場が明るくなるんだけど、そん時に見える景色が感動的すぎてあまりにも綺麗で、幸せでいっぱいになった。みんなの仁くんへの愛がすごーーくあったかかった。


なんかね、さいたまでは席が400レベルだったせいか(笑)正直しんみりしちゃった気持ちがけっこうあったんだけど、武道館ではしんみりすることはあんまりなかったかな・・・。ムラサキをまだちょっとまともに聴けないくらいで。あ、でも2日目のムラサキ聴いてる時に海賊帆の幻が見えて(←大丈夫か)なんか少しずつ、ちゃんとろくんを過去として考えられるようになってきたような気はします。mixiのボイスでもつぶやいたんだけど、2日目のcareがすごく心に沁みて、なんかいろいろ吹っ切れたような気がしました。何年かしたらね、もっと穏やかな気持ちになってるんだろうなぁとは思うんですよね。ほんとに、仁くんはいつだって泣いた分の笑顔をくれるんだよね。KAT-TUNが6人じゃなくなって、どんだけ泣いたか知れないくらい泣いた。けどすでに壮行会とか今回のソロツアーで、どんだけ幸せだかわかんないくらいの幸せを感じて、やっぱり愛しいと想った。「自分を信じて」ってつぶやくように繰り返した仁くんの声が、なんだかすごく心に残りました。結局あたしはいつもこの曲に助けられるんだよなー。

新曲聴いてて思ったんだけど、なんか、オーディエンスを意識してるというか、一緒に盛り上げられるような曲が多いですよね。Tipsyloveなんかお客さんの声がないと成り立たないし。それが、単純に嬉しかったです。あ、もしかして仁くんもうちらのこと好きなのかな、って。(笑)
「Jin Akanishi」の歌は、聴けば聴くほど好きになる。とりあえず歌詞を理解したいから、英語の勉強しようと思います。(笑)


なんかとりとめないけど(いつものこと(´∀`))ちょっとライブの感想箇条書きにしてみたいと思いますー!(順不同)

 →2011のムラサキのあとに、→3011でまさかの牢獄ダンス。海賊帆でも檻に閉じ込められてたの覚えてるのかな?(笑) そのあとのApageへの流れがすごく好き。

 ラブジュのストロボ演出が好きすぎる。この演出をずっと変えないでいてくれるのが嬉しい。これからも変えないでほしいなー。

 へいがーるの最後のららら〜が雑でかわいすぎる。

 ていうか髪かわいすぎる。(笑)

 ラブジュ前のイリュージョンの登場で絶対頭がちょっと引っかかるのがかわいい。

 牢獄でてくる前のダンスかっこよすぎる。なぜかピックくわえたまま踊ってるのがかっこよかった。

 ライブTシャツ着てるーーー!

 magnitudeの手拍子煽りが好きーーー!煽られるとうれしい!(笑)

 しつこいけど、Tipsyloveの時間が幸せすぎる。


まあこんなとこです!なんか思い出したらまた楽しくなってきちゃった。うふふふふ。


おっきなステージの真ん中できらきらしてる仁くんを見てたら、なんだかすべてが愛しくなりました。そこにいる紛れもなく「今」の仁くんが大好きだなぁって思ったら、同時に今までの全部も愛しくなった。仁くんがアメリカ行ってる間、留学ん時も5人と別れてソロで米ツアーしてたときも淋しくて苦しかったけど、その時間があったから今の仁くんがいるんだと思ったら、すべてあったかく想えた。苦しかった自分の気持ちも、今は愛しく想える。6人で走ってきた道も、5人と別々の道を決めた仁くんの決断も、「今」に繋がってるんだよね。
今の仁くんを見てたら、アメリカに感謝せずにはいられない。あんなに楽しそうに踊ってんの見たら、気持ち良さそうに歌ってんの見たら、愛しくないわけがない。仁くんがアメリカで見てきたもの、聴いてきた歌、感じてきた全部。すごくあったかく感じる。
いつか仁くんをとられるんじゃないかって、仁くんがその土地に居場所を見つけてしまうんじゃないかって、ずっと怖くて怖くてあたしはアメリカのことを敵のように思ってたけど、もしかしたらずっと強い味方だったのかもしれない。
仁くんは日本のこと意外と好きっぽいし(笑)、あたしたちのことも忘れてなかった。よかった、ほんとに。(笑)


次はいつ会えるのかな(´3`)
とりあえず3月のCDを楽しみにしてたいとこだけど、Eternalって電車とかじゃ絶対聴けないよね。泣くでしょ確実に。(笑)


そんではこのへんで。
相変わらずまとまってなくてすいません!


今日もありがとう。
大好き!


Ciao!



| 舞台・ライブ! | 23:59 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 23:59 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED