CALENDER
<< September 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
      1
2345678
9101112131415
16171819202122
23242526272829
30      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 2011 | main | たまには落ち込む夜だってあるさ >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
YellowGoldTour3011 凱旋公演 in さいたまスーパーアリーナ

行ってきたよ!
気付いたら、初埼玉上陸でした。
関東だからって行くこと決めたけど、よく考えてみたらうちって神奈川(しかも田舎)なのよね。東京超えて行かなきゃなのよね。遠かったよさいたま〜。上野駅で迷子になって、待ち合わせに遅れる始末。でも、上野のホームがわかりにくすぎると思うの。アカニシャー仲間みんなきょろきょろしてたもん。(笑) でも無事に着いてよかった〜!
CDは、勢いで結局3枚も買ってしまったよ・・・。とほほ。
だってポストカードがどれもかっこいいんだもん・・・。メッセージは全部同じだったけど、写真は衣装変えてて、会場の日付入りでした。メッセージはもちろん英語なんだけど(・・・。)、嬉しいこと書いててくれました。日本語で同じこと書かれててもうさんくさいし(笑)、やっぱり仁くんには英語が似合うのかもなぁ。へたくそな日本語はかわいいんだけどさ!(笑)


そんで、公演の感想!
曲順とか覚えてないし知らない曲もあったので、ネタバレもへったくれもないんだけど、下は一応隠します〜。




MCなしの、約2時間。

結論から言うと、とても楽しかったです!
すごく上のほうの席だったんだけど、上から見ると圧巻。ひろーいひろーいさいたまスーパーアリーナに来てる人みんな、仁くんの歌を聴きにきてるんだなーって思ったら、涙流さないではいられなかった。すごいよね。こんなにたくさんの人が仁くんに会いに来てるなんて。本当に感動した。
さいたまがね、思ってたよりすごく広くて、そのせいもあったと思うんですけど。なんかちょっと、仁くんが遠くにいっちゃったようで淋しくなったりもした。もちろん嬉しい気持ちのほうが大きかったけど。KAT-TUNがはじめてドームでやった時に感じた気持ちと似てたかな〜。でも、そん時よりもっと淋しくて、もっと嬉しかった。
けど、最後のEternal聴きながら思ったの。仁くんは、本当になにも変わってない。笑顔も仕草も、あたしがはじめてこの人に「好き」を感じたときからなーんも変わってない。そう気付いたら、淋しいって気持ちはなくなった。変わったのは、まわりの環境で、仁くんをとりまく人だったり、その中でも彼を評価してくれる人してくれない人、その人数の多さ、大きく言えば世間の目とかイメージ。あと、ステージに立つ仁くんが、「KAT-TUN」としてか、「ソロ」のアーティストとしてか。言ってしまえばそれも環境で。仁くん自身の歌声や信念は何も変わってない。わたしの中の「好き」も変わってない。だから、なにも淋しいことなんてないんだよなぁ〜、って、しみじみ思いました。


正直ね、ほんっとひつこいけど、わたし、「6人」としての形をまだ捨てきれないのです。まだ戸惑ってる。本当にひとりになっちゃったのかぁ、って泣きたくなるし、仁くんがどんな気持ちでそれを決めたのかって考えてしまう。割り切ってるつもりでも、ふと途方に暮れた気持ちになる。
オープニングで流れる英文とその訳を見ながら、改めて、仁くんがひとりになったことを実感した。歌声聴いて、ダンスを見て、仁くんが「自由」になった気がした。縛られてたものから、飛び出した感じっていうか・・・。あたし自身も、KAT-TUNだった時には気にしてた彼の機嫌を気兼ねなく見れてたり(←)、仁担だらけのソロコンにあったかさとホームの落ち着きっていうか、居場所を感じてたりして。そういうもろもろ感じた時に、「ひとりになってよかったんだなぁ」って安心するのと同時に、やっぱり淋しかった。「ソロ」として眩しいくらい楽しそうに歌って踊る仁くん見ながら、あたしもいつまでもろくんに後ろ髪引っ張られてちゃいけないなって思った。だけどまだ、ろくんの宝箱の蓋をちゃんとしめることができない。自分でも思うけど、ほんとひつこいよねぇぇぇ。。。これは、完全なる私の弱さです。
ムラサキを聞いて思い出すのは、海賊帆のこととか、惑星コンの仁亀とか。大好きな歌なのに、なんだか聴いてられなかった。愛しいのと淋しいのとごちゃまぜで、仁くんのことがよく見えなかった。


あれ。。。?なんか、暗くなってきちゃった!(笑)
いろいろと感じたことはあったんだけど、結論はやっぱり「楽しかった!」なんですよね本当に。素直に単純に、ろくんとかソロとかなんも考えなしに、「大好きだなぁぁぁぁぁ」って実感した時間でもありました。大声で言いたいんだけどさ(←)、やっぱりわたしは一生仁くんが大好きだし、一生仁くんについていくし、一生仁担なのです!!
へいがーるでは400レベルで奇跡のお手振りもらって血圧が上がりました。MCないからほとんど日本語喋ってないのに最後の挨拶でかむところがほんとにもーーかわいすぎる。
あ、あと、WONDERのPV(?)をはじめてちゃんと最初から最後まで見れました!めっちゃ好きー!あんなにかっこいい出来だったんですね・・・。ほぼはじめて見る感じだったな・・・。WONDER大好きだからCDにしてほしいし、あのPV(?)かっこいいからぜひDVDにしてほしいと思いました。


さいたま会場は、ホールって言うかドームに近かった(*´`*)
家から遠いことに気付いたので(←遅い)今度あってももう行かないかも・・・。たまアリだったらエコパに行きます。エコパラヴ!(笑)

今日もまとまってない感想ですいません(´∀`)
なんかライブの感想っていうかなんていうか・・・。まあいいか!(←)



| 舞台・ライブ! | 23:59 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 23:59 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED