CALENDER
<< August 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
    123
45678910
11121314151617
18192021222324
25262728293031
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 仁雄ふぉーえばー | main | 輝かしい瞬間 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
また出会える日まで

嬉しい嬉しい嬉しい!
やっぱりわたしは一生ろくーん担で6人のことが大好きで、なんかもどかしいような素直じゃないようなでも実はふかーい愛で溢れた6人の関係が大好きです。よかったよかったよかった。本当によかった!

ここにも何度も書いたけど、仁くんがKAT-TUNを抜けるって決まった時から、わたしがずっと欲しかったのは6人の声だった。気持ちを聴きたかった。仁くんがひとりで走り出すことを、5人がどんなふうに考えてるのか、ずっと知りたかったしずっと不安だった。
それがないと、ちゃんと前に歩きだすことできないって思ってた。
で、もう絶対に5人の気持ちを知る機会はないんだろうな、って思ってた。
だからもう時間に頼るしかないな、って。

けどさ、壮行会にゆっちが来てくれて、そのこと中ぺに書いてくれて、じゅんのがマニュアルで「赤西くん」て書いてくれて。本当に本当に嬉しかったし、すごくすごく安心した。頭の中の何かがすっきりして、やっと、ちゃんと前に進めるような気がした。
じゅんのの「応援してる」って言葉が、何よりも本当に嬉しかった。
ありがとう。
やっとやっと、5人のKAT-TUNのことも正面から応援できそうです。

これでいちお、6人みんなの気持ちを聴けたことになるかな?
こきたんのマニュアルは抽象的だったけど、なんかこきたんに関してはね、うん、あれで充分すぎるほどだったと個人的には思ってます。欲を言えば、かめちゃん?(笑) かめちゃんのコメントをもうちょっと聴ける機会があれば嬉しいな。我儘言ってごめんね。だってさ、かめちゃん、どんだけ仁くんがかめちゃんのこと好きだか知ってるでしょ?(笑)


やっと、5人と1人の道を真っ直ぐ見ることができそうです。
完全に淋しくないとは言えないよ。けど、もう大丈夫。
KAT-TUNと赤西仁を応援する覚悟と心の準備ができました。
同時に、やっぱりわたしはろくんが好きだな、って思いました。戻ってほしいとかそういうんじゃなくて、冒頭にも書いたけど、彼らの関係性っていうか、目に見えない絆が愛しい。それは道がバラバラになっても変わらないもので、それを実感してますます愛しくなりました。安心しました。あたしがKAT-TUNを「KAT-TUN」として認識した夏のあの日から、彼らは結局もなんも変わってない。
彼らが変わってないなら、あたしもなんも変わんなくていいんだよね。やっぱろくんが好きだよ。この先歩く道が別れても、今までの幸せはやっぱりあったかいままだし忘れないし、何もなくなったりなんかしない。


今だから言えるけど、マスコミが騒ぎたてる時期を過ぎてからの発言(?)でよかったなって思いました。ありがとう。じゅんのはいつもここぞって時に仁担を救ってくれるんだよなぁーーー。ほんとにほんとにありがとう。
壮行会の時も思ったけど、仁くんは本当にたくさんの人に愛されてるんですよね。仁くんが選んで進もうとしてる道を、応援してくれて協力してくれる人がいっぱいいっぱいいる。嬉しいな。みんなみんな、ありがとう。悔しいけど、じゃにーさんにもありがと。

いつか完全にちゃんと笑えるようになった頃に、また6人でリアフェとか歌ってほしいな。「こんな時もあったね」って笑いながら。いつになってもいいから。それぞれの道でおっきなおっきな力を手に入れて、それを自慢しあってほしいな。そんな6人を見れる日がくるといいな。




じゅんののマニュアル見てからすぐ書きたかったんだけどなんだかディズニー行ったりしててなかなかゆっくりブログ書けずに、ちょっと時間差になっちゃいました。たっちゃんのバースデイエントリも書かなくてはなのです。日付詐称もお馴染みです。(←)


やっぱりやっぱり、わたしの中のろくーんは永遠。
だいすきだよ、かめちゃんじんくんじゅんのこきたんたっちゃんゆっち。





| ろくーんなんやかんや | 23:47 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 23:47 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED