CALENDER
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< ばんでいじ | main | Thank U Natsu >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
ろくん

こんちわ!(←)
お久しぶりすぎて書き出し方とか忘れそうな勢いですけど、どーも稀流です。
えっと、いまだにうだうだしててなんかうまく答えを見つけられないままなので、ろくんのことはあんまり考えないようにしています。(←) 考えると泣くし、暗くなるから、今はぼーっと仁くんが日本に帰ってきてくれるのを待っています。遠いよ。アメリカは遠いよ仁くん。

こきたんのマニュアルは読みました。韓国のサプライズの話も聞きました。メール伝言板で仁くんの情報は引き続きYou&Jでって読みました。タッキー兄さんの公演に仁くんが来た話も聞きました。あ、あと、たちゃんソロコン代々木2日間とれました。

気持ちとしては、6人それぞれに対する想いはなんにも変わってません。仁くんが大好きだし、かめちゃんじゅんのこきたんたちゃんゆっちが大好き。だから、たっちゃんのソロコンに関しての戸惑いはなんもないです。それは他のメンバーも同じ。これからも、だれかのソロ公演があったらやっぱり行きたいと思うんだと思う。
けど、今はまだ5人のKAT-TUNコンを見る勇気はないかな・・・。気力も体力もない。
わたしにとって「KAT-TUN」は、「大好き」が6つ集まる最強の場所だったんですよね。その中でもやっぱり仁くんへの「大好き」が一番大きい。だから、それが変わってしまうのは、どーしても寂しいし悲しい。KAT-TUNの中にぶつけてた仁くんへの「大好き」のやり場がなくなってしまうことは、わたしにとってはあまりにも大きくて、ただそんな事実を受け止められずにいます。

6人からの次のアクションがはやく欲しい。
それまでは深く考えないようにします。
実は、プライベートの話なんですが(←?)ちょーどここ一ヶ月くらいの間で、職場の中でいろいろとあってなんかもうほんとに忙しいというかめんどくさくて大変だったので、ていうか今も大変なので、ろくんから目を逸らすにはいい機会です。ファンブログのくせに最低なこと書いててすいませんww(←)
正直、9年以上6人を全力で応援してきて、いろーんなことがあったけど、今のこの状況で率直に思ってることは「もう疲れた」です。本気でそう思う。今までもそう思ったことはあったけど、踏ん張って立ち上がってきたのは、追いかけてた背中が6人分だったから。走って追いかけた先で、もう6人並んだ姿を見ることができないのかと思うと、どーしても全力で走る元気が湧いてこない。


もっと、ちゃんと、前向きに考えたいのに。
応援したいのに、歯車がうまく回りださない。
ごめんね、ごめんね。ごめんね。
こんなんですいません。


あー、明るいエントリ書きたい!!


つづきはコメントレスです☆



> まほさん
コメントありがとうございました(;ω;)
レスが遅くなってしまい申し訳ないです(滝汗)

第一報からけっこう経ったけど(もう一ヶ月?)、わたしはいまだに気持ちの整理がついてません・・・。6人で笑ってる姿が大好きだからこそ、このまますぐに現実を受け入れること、難しいですよね。ほんと、どうしたら進めるかわからなくて、身動きが取れないんですよね・・・。
その後、まほさんのお気持ちは落ち着いたでしょうか?
このまま、なんとなーく時間が流れていくだけじゃなくて、何か、ちゃんとした形が欲しいですよね。目に見える形で彼らの気持ちが見たいと思うのは、我儘なんでしょうか。このままじゃわたしはいつまでも立ち止まったままの気がします・・・。

コメントすごくすごく嬉しかったです。
同じ気持ちの方とお話しできると、安心するというか、こういう時だからこそ、救いになります。
また何か思うことがあったら、いつでも足跡残して下さいね。

ありがとうございました☆



| ろくーんなんやかんや | 17:22 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 17:22 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED