CALENDER
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 痛恨のニアミス | main | いまの気持ち。 >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
K、A、T、-、T、U、N

今はまだ頭の中がごちゃごちゃしてて上手く言葉をまとめられないので、また改めて書きにくることにします。

決まったことじゃない。

亀ちゃんの声も仁くんの声もじゅんのの声もこきたんの声もたっちゃんの声もゆっちの声も聞いてない。
あたしが聞きたいのは6人の声。6人の気持ち。
それがないと、なんにも言えない。


マスコミのどんな活字を読んだってね、じゃにーさんのどんな言葉を聞いたってね、やっぱりあたしはKAT‐TUNが大好きなんだよ。6人のKAT-TUNが大好き。亀ちゃんと仁くんとじゅんのとこきたんとたっちゃんとゆっちが大好き。
それは、絶対に変わらない。なにがあっても変わらない。



こっから下は、ただのわたしの我儘な気持ちです。




正直、あたしは、6人じゃなきゃKAT‐TUNじゃないと思う。
あたしが応援してきたKAT-TUNは、いつだって絶対に6人だった。
今の5人の状況だって、仁くんが10月に戻ってくる前提だったから、5人のライブが見たいと思ったし行く決心したんだよ。
100%予想しなかったわけじゃない。でも、目を瞑った。そんな道は見たくなかったし、怖かった。
5人ががんばってること知ってるし、5人のこと大好きだし、すごくすごく感謝してるし、本当にかっこいいと思うし、仁くんがいなくたって、5人は充分魅力的。そんなこと、わかってるよ。
けどね、KAT-TUNは6人なの。5人になったらそれはもうKAT-TUNじゃないよ。
仁くんが抜けたって「KA」はかめなしの「KA」ってそんなむちゃくちゃな、それこそ許せることかよって思った。KAT-TUNの「KA」は、じんかめの「KA」なんだから。


いろんな人の意見を見ました。
仁くんが抜けることをすでに受け止めてる人、もう新しい道の先を見てる人、まだ諦めきれない、6人を信じるって言ってる人、ほんとにもういろいろ。だけどみんな、ちゃんとした6人からの説明を欲しがってる。
正直、これからどんな形になるのか、わたしには想像できない。どうなってほしいのかもわかんない。それは、仁くんの気持ちがわかんないから。
だけど、仁くんのいないKAT-TUNは、受け入れられない。ずっと応援するよ、って正面から言うことができない。少なくとも、今はそんなこと考えられないし考えたくない。どうしても、むり。


KAT-TUNファン失格だよね・・・。
けど、どうしても今はむりなんだ。ごめんね、ごめんね・・・。


アメリカ公演終えたら、のほほんとKAT-TUNに帰ってこようと思ってる仁くんがそこに居るように思えるのは、あたしがバカな仁担だから?騒動になってることに一番きょとんとしてる仁くんを思い描いてしまうのは、あたしがバカな仁担だから?
それを許すも許さないも、それが仁くんじゃん。その仁くんが、KAT-TUNのAなんじゃん。
「帰ってくる」ってはっきり言ってくれたじゃない?
この涙の分の笑顔をくれるのは、あなたじゃないの?




なにがなんだかわかんなくなってきたので、このへんでやめときます。
もうどうしたらいいかほんとわかんない。

秋までこんな気持ちでいなきゃいけないの?


| KAT-TUNなんやかんや | 20:56 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 20:56 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED