CALENDER
<< May 2019 >>
SunMonTueWedThuFriSat
   1234
567891011
12131415161718
19202122232425
262728293031 
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< Dear A.Jin. | main | ぴあEX >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
さまぷれ2010!

今年も仁くんのお誕生日が終わりましたね。
夏も本番て感じですね。
そんな今日も朝からKAT‐TUNカレンダーめくったら、仁雄竜のさわやかなこと!かわいいいいいいい(*´Д`*) 今日も強く生きていけそうな気がしたよ。
ところで、今年の仁くんお祝い用に買ったケーキが美味しくってさあ!(←)
ママとぱくぱく食べちゃいました。お店が混んでたからプレートはただのハッピーバースデイにしました。おねえさんに「おめでとうございます!」と言われてなぜか照れましたよね。だって嬉しいんだもんwww
じんくん、ほんとにほんとにおめでと。同じ世界で生きていられることに感謝。ロスでいっぱい頑張ったあとは、日本でいっぱい笑ってね。


そして、その仁くんお誕生日当日、関西地区以外はちまたで話題のKAT‐TUNさまーぷれみあむ2010でしたね。
3日の大阪は亀ちゃん、東京はこきたん、東北はたっちゃん、九州はゆっち、札幌はじゅんの、だったそうですね。とりあえず、無事終了おつかれさまでした☆
わたしはどの会場にも足を運ぶことはなかったんだけど、彼らとファンのみんなが幸せだったことを願います☆


さてさてこの下はサマプレについて思うこといろいろなんだけど、完全に文句になってしまったので隠します(大汗)
こんなんでごめんなさい!




いや、もう、こういうイベントが開催されることが嬉しいのは間違いないんだけどね!
正直、なんだか申し訳ないんだけど、今回サマプレに仁くんが参加してなくてよかった、って心の奥で思ってしまいました・・・。ごめんなさ・・・。
詳細が出たときから疑問だったんだよね、5人が一緒に回れないところまではしょうがないとしても、なんで参加メンバーと内容を直前までシークレットにするのか。CDをたくさん売るため?応募に差が出ないように?どんな理由があってもそれで握手会やっちゃうなんて、ちょっと、ひどすぎると思いました。メンバーの希望だったとしても、ちょっとひどいよ。
そりゃね、もちろんKAT-TUNのこと大好きだけど6人とも本当に大好きだけど、たぶん、あたしだけじゃなくてかちゅんファンのみんなの中には特別な誰かがいるんだと思うんだ。
当たって、会場に行って、そこに担当が居てくれて握手できる、なんてことになったら泣くほど嬉しいよね。けど、そこに居るのが担当じゃないメンバーだったら、あたしは絶対に素直に喜べない。絶対に自分よりもその人に「逢いたい」って気持ちが強い人がたくさんいるって思ったら、どうしても申し訳なく思っちゃうと思う。中継で全員の姿を見れたって、きっとちゃんと楽しめない。
だからね、今回のサマプレは本当にひどいと思ったの。(´`)
応募する時点でメンバーがわかってれば、一番逢いたい人の場所に応募することができる。自分が外れても担当が参加する会場には同じファンの人達しかいないってわかってるから、諦めもついたと思う。自担が幸せなら、ファンのみんなが幸せなら、それでいい!!って心から思えたと思う。
もちろん今回、自担と握手できたー!って喜んでるファンのみなさんもたくさんいらっしゃると思います。きっと、ほんとにほんとに嬉しいですよね!そういうみなさんには、よかったねー、って、心からお祝いというかほんとにもうこっちも嬉しい気持ちでいっぱい!
けどね、きっとそれ以上に、大好きな人に会えなくて落ち込んで傷ついて泣いてるファンのみなさんがたくさんいるんですよね。あたしのまわりでも、大切なお友達がいっぱい泣いてました・・・。
楽しいはずのイベントなのに、なんか違うなー、って、思ってしまいました。せっかくのメンバー初参加イベントだったのに、あたしの記憶が正しかったらKAT-TUN初の握手会だったのに、すごく幸せなことのはずなのに、どーしてもっとたくさんの人が笑えなかったのかな、って。


なんか、今回は完全に見守る側に回ってのほほんとしてるつもりだったのに、こんなことを仁担がぐちぐち言っててすいません。自分勝手で我儘なこと言ってるなー、ってわかってるんだけど、考えれば考えるほど、なんだかもやもやしてしまって・・・。ほんと、あたしKAT‐TUNが大好きなはずなのに、結局一番逢いたいのは仁くんなんだよね。いや、もちろん誰に逢えても嬉しいんだけど、ね。(´`)


こんなとこでAKBの話になりますが(笑)、こっちがどんだけ必死な想いで大好きな人たちに会いに行くか、とことん細部までとはいかなくても、そーいう気持ちをちゃんと汲み取ってくれるのがAKB商法なんですよね。売り方鬼だけど、握手会ではメンバーを指名できる、不参加のメンバーがいればブログ上で事前に知らせてくれる、転売防止のために身分証明もかなり厳しくなった。得るものに価値があるから、ファンはどんどんお金を落とす。落とした分返ってくるから、それでよし、ってなる。
じゃにーずはほんとに非道だと思う。(笑)(←笑えない)
ろくな詳細出さずに振り込みさせたり、日時出さずに申し込みさせてキャンセルしたらブラックリストだの、詐欺と紙一重。おそろしすぎる。・・・と言いつつも、これからもじゃにーさんの手のひらで転がされていくんだろーな。ふふふ・・・。(自嘲)



| KAT-TUNなんやかんや | 19:58 | comments(1) | - | |
スポンサーサイト





| - | 19:58 | - | - | |
コメント

稀流さんあいたいよーーー!

ってこのエントリ読んで思っちゃいました、えへへ(笑)

サマプレに関していろいろ思うことはあったんですけど、やっぱりそれでもわたしは和也がだいすきで、和也しか見れなくて、和也の背中しか追えなくて、だから、これからもだいすきでい続けたらきっといつか奇跡が起こるかなって。
勝手にそう信じておこうと思います(笑)

はわあー稀流さんーあいたいーーーーーーです!!!←こればっかり(笑)
| アヤ | 2010/07/08 2:00 AM |















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED