CALENDER
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 僕らは出会えた奇跡 こうして生きてる奇跡を | main | 君がきらいな君がすき >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
BANDAGE大ヒット舞台挨拶

舞台挨拶サンキュー生中継無事終了、おつかれさまでしたー!
早速昨日のNEWSZEROでちょびっと流れましたね。ほんとにちょびっとでしたが。(笑)
公開前からやんややんやと続いてたPR活動も、これで一段落ですかねー。あとは、NewsZEROのチェックってところでしょーか。
はぁー、みなさん、本当におつかれさまでした。仁担にはなかなか体力を消耗する日々だったと思います。わたしは消耗しました。(笑) お留守番してるにしても、「今頃○○では仁くんが・・・」って脳内トリップに忙しかったです。公開からまだ10日がしか経ってないなんて、なんだか信じられないほどです。小林監督、仁くんと出演者のみなさんも本当におつかれさまでした。


昨日の舞台挨拶は2回目の六本木に行ってきました!ので、その様子なんかをご報告します!仁くん髪長いけど(←しつこい)、かっこよかったですー!すごく楽しくて幸せな空間でした。


仁くんのきらきらっぷりに完全に脳がやられてたので詳細なレポにはなりきれませんが、例によって長いのでたたみます☆
えっと、ちゃんとしたレポ読みたい方はどうぞ他サイト様へ☆(←・・・。)


では、どぞー!




☆全国39生中継舞台挨拶@六本木19:15

司会はNewsZEROでおなじみラルフ鈴木さん。
全体的にとてもゆるゆるした空気でした。(笑)
時間は約30分。
仁くんはハットでお顔はっきり見えないんだけど、基本楽しそうでした。かわいい〜(*´∀`*) 最近わたし、仁くんがあんなビジュアルなのに(←ひどい)なぜか担当愛が溢れちゃって大変だったので、生の仁くんに会えたのがすごく幸せで、なんか自分の中の何かがじわじわ充電されていく感覚でした。とにかく幸せで、泣きそうだった。(笑)

そんな感じでとにかくいっぱいいっぱいだったので、上映後に携帯にポチポチ打ったメモを元に思い出せる感じだけで書きたいと思います!六本木や、中継先に行けなかった方々に少しでも伝わればいいなーと思います。
会話はニュアンスです!(笑)


*最初のごあいさつ
鈴木さんが「赤西さん、どーぞ」って感じで振って、仁くんの第一声。
マイクを構えて「えー」って感じで話すけど、なかなか言葉が出てこなくて会場から「うふふ」って笑いが起こる。(笑) 完全に仁担のホーム。(笑)
「とにかく楽しんでいってください」みたいなことを言って、最後に「じゃ。」で終わる。(笑)
きいちゃんが「最後の舞台挨拶になると思うから、とにかく楽しもうってみんなで話してたんですよ」みたいなことを言って、堅苦しくなく、楽しくいきましょう、ってまとまる。


*梅田と中継
2秒の遅れを楽しむ仁くんが嬉しそうでかわいかったです(*´∀`*)


*3人に質問
「BANDAGEをやるって決まった時に、最初に思った事はなんですか?」
みんな悩む。(笑)
仁くんは、聞かれて、思い出すために当時のシミュレーションをしてました。
ちっちゃい声で、思い出しながらジェスチャーしてるのが、もーーーばかっぽくてものすごく仁くんでめっちゃかわいかったです。
「最初に思ったこと?えー・・・」「こんな話がありますよー・・・」「そうなんですか・・・」「どうしますか?」「ぜひやりたいです・・・」「・・・最初におもったこと・・・」←こんなんをひとりで。(笑)
で、思い出した結果、「小林さんてどんな人なんだろう、って思いました!とか、岩井さんてどんな方なのかな、って思いました。こわいのかなー、とか。」


*3人に質問
「お互いのことを、一言で言うと?」
みんな悩む。(笑)
仁くん「それは、どういう一言?たとえば、「ぬ」とか、「の」とか、そういう?」
(↑なんかスクリーン下の壁(?)をさわりながら)(←かわいいいい)
鈴木さん「違います!(笑)」
仁くん「今、真面目ないいことを言おうとする自分と、面白いことを言おうとする自分がすっごい戦ってるんですよ。どっちにしようかな〜って。」
(↑「戦ってる」を表す手の動きがかわいい)
鈴木さん「じゃあ、おもしろいほうで。・・・ハードル上がっちゃってますけど大丈夫ですか?(笑)」
仁くん「やめましょう!(笑)」
で、考えた結果。
仁くん「小林さんは、コンピューター。なんか、まとめる、っていうそういうところが。」
鈴木さん「きいちゃんはどうですか?」
きいちゃん「えー・・・あたしですか?え〜なんだろう、え〜っと・・・」
仁くん(普通に構えてきいちゃんの答え待ってる)
鈴木さん「違いますよ?赤西さんが、北乃さんを、ってことですよ。(笑)」
(きいちゃんと仁くん同時に気付く)
きいちゃん「あ!そういうことですか!」
仁くん「ふたりして間違えちゃったねー」
(↑「ねー」できいちゃんと仁くん笑いながら一緒にちょっと首をかしげる!Σ(゜∀゜)ギャワーーーーーー!!カワユス!!)
仁くん「きいちゃんは、フルーツ。」
鈴木さん「その心は?」
きいちゃん「今日の服?(笑)」(←衣装が黄色のフルーツっぽいワンピだった(笑))
(赤西適当に言った?みたいな空気になる(笑))
仁くん「え?いや、フルーツは、いろんな味がするし・・・、その味は、ガムとかにも使われるんだよ」
きいちゃん「いろんな要素があるってことですか?」
仁くん「そう!そういうこと!」


*3人に質問
「撮影中流行っていたことはなんですか?」
おしゃまの話。(笑)
仁くん「笠原くんが「おしゃまブログ」っていうのを書いていて。それがすごい流暢な日本語で書かれてて。・・・ん?流暢な日本語?・・・あってるよね、そう、流暢な日本語で書かれてて、読んでると、面白いんですよ。」(「流暢な日本語」の使い方がちょっと不安になった仁くんめさかわいい(*´`*))
あと延々おしゃまの話。(笑)


*きいちゃんに質問
「「BANDAGE」を使って俳句を考えてください。」
きいちゃん「バンデイジ 右も左も バンデイジ」
会場「拍手」
きいちゃん「カラオケに行って履歴を見ると必ず「BANDAGE」入ってるんですよ!」
鈴木さん「歌いましたか?」
きいちゃん「歌いました。歌ったんだけど、キーが低くて難しかった・・・(笑)」
仁くん「キー上げればいいんだよ。(リモコン押すジェスチャー)」
きいちゃん「そうですよねー」
仁くん「きいちゃんキー(きい)上げて・・・」
鈴木さん「お!(腕)持ってますねぇ〜」
仁くん「最近ねぇ、(腕たたきながら)ついてきたんですよ。」
仁くん「(カラオケも歌ってくれて)ほんと、ありがとうございます。(鈴木さんに向かって)・・・ん?ありがとうございます・・・(きいちゃんに向かって)・・・ん?(客席に手を向けて)ありがとうございます。(納得)」(「ありがとうございます」の矛先を探す動きがめちゃかわいかったー(*´`*))


*仁くんに質問
「監督もやってみたいそうですが、どんな映画を作りますか?」
打ち上げで上映した仁くん撮影のBANDAGEパロディのお話。
笠原くんだけは本人出演とか、ぜんぶ既出のお話でした。(笑)


*小林監督に質問
「BANDAGE続編の可能性は?」
小林さん「どうにでもなるからね。(笑) みなさんが期待して支持をくださったら、有り得るかもしれませんね。」
とのお答えでした☆


*最後のごあいさつ
仁くん「ほんと、楽しんでいってくださいの一言につきるんですけど・・・。あ、ナツの車のナンバー。ちょっと、何かがあるんですよ。(客席に)今から観るんですよね?ナツの車のナンバー、何かなんですよ。ね?(監督に振る)」
小林さん「え?」(←聞いてなかった(笑))
仁くん「ナツの車。(笑) ナンバーが、ね?」
小林さん「あー、そうだったね。なんかなんだよね。」
仁くん「そこも見てみてください。」
客席「知ってるー」
仁くん「えっ?だめだよ!(シーってする)」(←かわいい)
鈴木さん「あ、そっか。みなさんはじめてじゃないから?知ってる人ー?」
(客席大半が手を挙げる(笑))
きいちゃん「すごい!それはみなさん、観てて自分で見つけたんですか?」
客席「写真集ー」「パンフレットー」
仁くん「あ・・・」
鈴木さん「そんなにレアな話じゃなかったんですね。(笑)」
仁くん「いや、でも、写真集とか見てない人も・・・。ね!とにかく、楽しんでいってください。」


以上!こんな感じでした!
私が入った回は上映前にご挨拶だったんですけど、ご挨拶が終わったら映画を観ずに帰って行く人が結構居て、非常に残念でした。(;_;) しかも、仁くんたちが袖に帰った後鈴木さんがまだご挨拶をしてるのに、堂々と席を立つ人が目立ちました。席から見てる私でさえ暗い気持ちになったのに、鈴木さんから見た客席の光景は、どんなだったんだろう、と悲しくなりました。同じ仁くんファンの中に、そーいう人達が居るかと思うと・・・。なんだか、悲しいですね。

って、暗い話になっちゃいましたが!(汗)
本当に素敵な舞台挨拶でした☆3人が作り出す空気は、すごくきらきらしてました。
BANDAGEの最後の舞台挨拶を見に行けたっていうことが、とても光栄でした。


このまま突き進んで、公開終了まで、BANDAGEがたくさんの方の目に触れたら嬉しいですね。CDも、もっともっと売れたらいい!(笑)


とにもかくにも、みなさん本当におつかれさまでした!
この映画に携わったすべての方に感謝します。
ありがとうございました!!



| その他イベント | 21:39 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 21:39 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED