CALENDER
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 夢の中でも あなたに会いたい | main | 世界なんていらない >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
その目がつぶれたなら 耳を澄ませばいい

BANDAGE2回目見てきましたー。
今日は仕事が早く終わったので、帰りに1人で行ってきました。
なんだろう、2回見ると、また気付くこととかわかることがいろいろあって。個人的には、2回目のほうが時間が過ぎるのが早かったし、ちゃんと話を堪能することができた感じです。
1回目を観終わった時もすぐに思ったけど、なんか、「また観たい」って強く思っちゃう映画なんですよね。何度も言うけど、作品としての評価は私にはわからない。でも、すごく「好き」だと思える映画です。今日観終わったとき確信しました、わたしこの映画がすごく好きです。
そして、ナツがすごく好き。かっこいいっていうか、かわいいっていうか、それもそうなんだけど、それも完全に100%じゃないんですよね。すごく、ふわふわした人で、危なっかしくて、いろんな意味で目が離せない。仁くんとは別の人として、ナツがすごく好き。
そんで、LANDSが大好き。2回目のほうが、メンバーがどんな奴らだったのかがちゃんと頭に入ってきました。みんなそれぞれの想いで音楽が好きで、ランズが好きなんですよね。それを二十歳の戦争のシーンですごく感じました。
映画を観た後にアルバム聴くと、すんごいすんなり曲が頭の中に入ってくるんですよね。最初はやっぱ、仁くんが歌ってる、って意識がどうしてもあったのが、ナツが歌ってる、っていう意識に変わるからなんでしょうね。曲を聴いてると、頭の中の背景にLANDSが思い浮かぶ。劇中には流れてなかった
鼓動とかサンキューでもそうなんです。歌詞も曲も、ものすごくLANDSらしいっていうか。LANDSだなぁ、って、思う。上手く言えないんだけど。すごく、LANDSが生きてる感じがするんです。


なんか、どんどん映画やLANDSが好きになる。
正直、わたし、こんなにBANDAGEの虜になるとは思ってなかったんです。仁くんの主演が決まった時から、ずっと、映画観るまでは。もっと、なんていうか、冷静でいれると思ってたっていうか。こんなに泣いたり、こんなに好きになったり、こんなにまた観たいって思ったり、全部予想外。(笑)
でも、嬉しい予想外。仁くんの主演映画をこんな気持ちで大切に想えるのが、とっても嬉しいです。
わたしってなんて幸せな奴。(笑)


次はしばらく時間合わせるのが難しそうで、ちょっと日が空きそうです。ちぇー。いつ行けるかなー。はやく行きたい。いつまでやってますかねぇ。もっと前売り券買っておけばよかったって、後悔しています。(´3`)





| BANDAGE | 23:59 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 23:59 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED