CALENDER
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< BANDAGE | main | その目がつぶれたなら 耳を澄ませばいい >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
夢の中でも あなたに会いたい

どーも!どーもどーも!稀流です!
ついにブログパーツも上映中の表記になりましたね。
今はもう全国の映画館に仁くんの演じたナツが映し出されているんですねぇ。すごいですねぇ。
私は予定通り昨日都内で見てきました。初詣&カフェにも行ってきましたー!おみくじ引いたら末吉でした。なにもかも知ってるのは神様だけなんだから起こる前からいろいろ騒がないように、みたいなことが書いてありました。確かに、いろいろ当落出る前からとか騒いでますけど(笑)、ヲタってそういう生き物ですよね?(聞くな)
映画館にはわりと早い時間に行ったんですけど、さすが公開日、なかなか混んでました。けどグッズは欲しかったのがだいたい買えたのでよかったです。イヤフォンアクセが可愛くて気に入ってるんですけど、構造がものすごく簡単な感じなので、取れそうでこわい・・・。落としたらショックなので、気をつけようと思います。


そんで、昨日は映画の真面目な感想を長く語りすぎました。(笑)
どうしても昨日寝る前に書いておきたかったからがんばったんですけど、結局睡魔には勝てなくて、書ききれなかったとこを今日になってちょいちょい足したりしちゃいました。こんなんですいません。
で、このシーンで萌えたとか萌えなかったとか、そういう話も書きたいので書いちゃいます(*´∀`*)
やっぱりネタバレなのでつづきにたたみます。






まだ1回しか見てないのであれなんですけど、思いだせるだけ印象に残ってるシーンを書いてみようと思います。ナツは全体的にずっとかっこよくてかわいかったんですけどね。ふふふふふ。


ナツがアサコのコンタクトを口にいれちゃうところ。
仁くんも言ってたけど、ほんとバカだと思った。(笑) コンタクトを愛用してる身としてはなんとも恐ろしいー。でも仁くんが消毒してくれたコンタクトなら入れたいよね。(真顔) アサコの目にコンタクトを入れるときの指が、すごくかわいかったです(はぁと)


ブラックジャックアサコに「チャオ」って言うところ。
しゃべり方がいちいちバカっぽくていちいちかわいい。(笑) 「ひとつだけ」って言ってんのにどんどんでてくる条件に、アサコが完全に引いてるのもウケました。最後の「チャオ」がかわいかったです(はぁと)


運転。
これは問答無用で萌えですよね!


ナツがアサコにギター教えてあげるところ
アサコの指の位置を両手で調整してあげてるところがめっちゃかわいかった。
そのあとの行動最悪だったけど(笑)、かわいかった。


「気が変わんないうちにドア閉めて」
アサコをおうちに送ったあと。
台詞に萌えた。


アサコとスタジオに向かうときの会話。
「ランズは?」「ランズのナツは?」って何回も聞く&アサコの答え聞いた後のリアクションがいちいちかわいかったー。


「バブルはじけたじゃん?」
この台詞がものすごいバカっぽくてかわいかったー。


「俺がくるの待ってた?」
ランズの練習中にユカリさんに「帰りなさい」って言われたアサコを追いかけて外に出たシーン。
嬉しそうなナツがめちゃくちゃかわいかったー。


「お前のためにやったんだけど」
病院のシーン。
台詞に萌えた。
そしてちょっと照れてるところに萌えました。


ユキヤの「二十歳の戦争」
アサコとユキヤのシーンだけど、印象的な場面でした。
なんか、すさまじかった。アサコがこのあとユカリさんに「ユキヤさんすごいです!」って言ってるけど、ほんとにそんな感じ。アサコと一緒に、とにかくユキヤに心奪われるシーンでした。


アサコに新曲披露
あとでこの曲が「元気」だってわかるんだけど、この車で歌ってるシーンすごく好きでした。声はないんだけど、それがすごくよかった。感動して拍手してるアサコに素直に「ありがとう」って言うナツがまたすごくよかった。


「元気」のアレンジ
曲を大幅にカットするっていうユカリさんと「切れない」って言うアルミがもめて、ナツがアルミに「どうなんだ?」って聞かれるとこ。「どっちでも」って答えちゃうナツが、ほんとバカだなぁって思った。答えを求められて迷ってるナツが、なぜかすごく印象的でした。
このシーンから、アルミとユカリさんが言い合いになるんだけど、アルミの音楽に対する真っすぐな気持ちが好きでした。


バンドのピンチ
「ユキヤに歌ってもらう」ってユカリさんの言葉を聞いた時のナツの表情、それからアルミとユキヤとナツの3人のシーン。なんか、やるせなくて、すごく切なかった。ナツに怒るアルミの気持ちもわかるし、アサコをかばうナツの気持ちもわかる。すごく、心臓が痛かった。


アサコのおうちでプロポーズ
いつものようにバカなんだけど、いつもと違うナツ。このシーンほんとに、すごくすごく、辛かった。


ナツの家、「元気」
とにかく涙が止まらなかった。ナツの全部の仕草が、やるせなくて切なくて痛くて見てらんなかった。でも目が離せなかった、離したくなかった。
最後の元気聴きながら、泣きすぎて頭痛を覚えました。


「二十歳の戦争」
また涙が止まらなかった。このシーンの時、私もいつの間にかランズを好きになってたなぁって気付きました。LANDSの絆を一番強く感じたシーン。
ユカリさんの涙も印象的でした。


ラストシーン
ラストに関しては昨日の記事にさんざん書いたので割愛。(笑)
でも私は個人的に、このラストシーンがすごく好きなんです。これ以上ないっていう形だったと思う。
ほんとに個人的な意見なんだけど、わたしの中で映画の印象ってラストシーンで決まっちゃうところがあるんですね。その映画が好きかどうかって、ラストで決まる部分が8.5割くらいなんです。だから、BANDAGEのラストがすごくいいもので嬉しかったんです。観終わった後の気持ちがあったかいもので、ほんとによかった。
原作のラストが頭にあってものすごく不安だったからっていうのもあるんですけどね。(笑)


と、まあ、こんなもんですが、印象に残ってるシーンてほとんど全部じゃねーかって感じですね!エヘヘ!
また何回も観るうちに印象変わったりもするのかなー。
公開終わる頃に、改めて思い出したりしてみようと思います。



| BANDAGE | 21:37 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 21:37 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED