CALENDER
<< May 2020 >>
SunMonTueWedThuFriSat
     12
3456789
10111213141516
17181920212223
24252627282930
31      
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


<< 祝!300! | main | HAPPY BIRTH DAY!! to T >>
スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
街の灯かりがとても綺麗ね!

ただいま!
行ってきました番協ー!
ちょー疲れました!でもそれに気付いたのはついさっき!(←遅) 番協中は、疲れも何もかもがぶっ飛んでいました。(わたしの中で) それくらい楽しかったです!わーい!ちょー楽しかったです!わーいわーい!
わたしはひとり参加だったので、その場でお友達とかできたらいいなって淡い期待を抱いて行ったんですが、最後まで一匹狼のロンリーガール(だまれ)でした!思ってたより1人で来てる人いなかった!けどひとりのほうがちょこまか動けるし、何も考えずにノれるので、楽しかったです。そんなわけで何も考えずにひとりでめちゃくちゃ興奮してました。だって仁くんがきらきらなんだもん。ほんっとに楽しかったです!


予想はしていたんですが、予想していたよりもかたくかたく口止めされて、詳しいことなんにも書けないのが残念なんですけど、それじゃもったいないので、解禁になったら(公開されたらいいのかな?)載せれるように、忘れないうちにメモ帳にでも今日のことを書いておこうと思います。行けなかった人がわんさか居るわけだから、行けた身としてはちょっとでもこの雰囲気を伝えたいと思うのです。勝手な使命感。
とりあえず、差し支えない程度に仁くんのきらきらっぷりを書いてみます!今日の様子を伏せながらっていう超難題。がんばれオレ。ブログにも書くなよって釘刺されたので、本気で気をつけます。どういう状況だったか書かなきゃいいわけですよね。「特別番組」の内容も言うなって感じだったので(此処に来てる99%の方はすでに知ってると思いますが)もろもろ伏せますね。
項目すべてを3割増しで受け止めて下さると仁くんの素晴らしさがより伝わると思います!ネタバレはどうせできないので、たたみませんね!


「彼」は、とにかくかっこよかったです。(←いきなり貧困な言い方)
でもほんとにかっこよかったんです。
仁くんが、笑ってました。
安心しました。
いちいちかわいかったです。
仁くんのやる「彼」は、きらきらでした。
最強でした。
すごくすごく、かっこよかったです。


・・・ほ、ほかに書けることが思い浮かばない!(撃沈)
とにかくかっこよかったです。(←何回目) 彼を演じる仁くんはきらきらでした。かっこいい。正直あたし、最後ちょっと泣きましたもん。(・・・。)


充実した1日でした!
すんごいすんごい楽しかったです!
宝物のような想いがまたひとつ増えてしまった。
仁くんの笑顔はあたしの中で「絶対」の威力を持ってるんだなぁって再認識しました。何回目だ。でもほんとに、仁くんの笑顔に会うたびに、あたしの中の幸せは強くなって大きくなる。どんなに萎んでてもね(笑)、もとのものより、光を増す。大好きだなぁ。


あと、あたし29日の日記であーだこーだ書いてますが(爆)、それからすぐに番協行くことが決まったので、ここのお客様方にも多かれ少なかれ不愉快な思いさせてしまったところがあるかなぁって思います。すいません。そこんところもうちょっと掘り下げて書きます。さすがにこれはたたみます。





嫌な気持ちになる方は、できれば読まないでやってください、ね。


映画の話が決まったとき、わたし実はいろんな意味で「えー」って思って、なんかいろんな要素が混ざって、そりゃあ嬉しかったんだけど、手放しでは喜べなかったんですね。それは本当の気持ちだし、訂正すれば嘘になる。けど、映画が楽しみな気持ちがあるのも、本当です。あたしが仁くんに持ってる期待は、「仁くんなら絶対やってくれる!」っていうのより「仁くん本当に大丈夫なの?」ってのを払拭してみせてほしいっていう、裏切りに似た期待だったりするのです。そう、信じてるし。
今回の番協も、「特別番組」に協力しに行くっていうよりは、仁くんに会いたいって気持ちが一番に先走ってたんだと思います。仁くんが横浜に来ると思ったら、深く考える前に軽く応募ボタンを押してた。
けど、今日、映画に対して中途半端な気持ちで行ったわけじゃないし、あたしなりに本気でぶつかって参加してきたつもりです。軽い気持ちで行ったわけじゃないです。あたしは誇りを持って仁くんを応援しに行ったし、ナツを応援しに行った。真剣に対して真剣で応えるのは礼儀だと思うし、それをしっかり胸に持って行きました。もちろん、行きたくても行けない人がいっぱいいたこともよーくわかってます。

全部あたしの個人的な勝手な感情で、だけど全部正直な気持ちで、だから、いろいろ納得できない方がいたら、もう謝るしかありません。不愉快だ!って思った方がいらしたら、ごめんなさい。自分の言葉でそんな想いを生んでしまったのならとても悲しいです。
けど、ブログやってたら避けて通れない道なのでしょうねぇ・・・。難しいです。



| その他イベント | 23:57 | comments(0) | - | |
スポンサーサイト





| - | 23:57 | - | - | |
コメント















phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED