CALENDER
<< July 2018 >>
SunMonTueWedThuFriSat
1234567
891011121314
15161718192021
22232425262728
293031    
At any time...
my schedule
2011/1/15 18:00〜
YellowGoldTour3011 (A)
(さいたまスーパーアリーナ)
ENTRIES
CATEGORIES
COMMENTS
ARCHIVES
KAT-TUNへの愛しさを垂れ流している稀流の日記。


スポンサーサイト

一定期間更新がないため広告を表示しています





| - | | - | - | |
はりうっど!

はりうっどはりうっど!!

おめでとうーーーーー!!

とっても今さら感がありますが、なんだかまだ信じられないよね。あまりにも現実離れしてるというか(笑)、事が大きすぎて頭がついていかなくて、でも、ただ、うれしいーーー!仁くん、よかったねよかったね!

今から公開が楽しみです。
あーーーーー公開までに字幕なしで映画観れるくらい英語わかるようになりたい!絶対無理!!(←)





| 仁くんなんやかんや | 18:20 | comments(0) | - | |
もしもぼくが「あいしてる?」って聞いたら「うん」って答えてくれる?

英語の勉強をしようと思うよ。(唐突)
前から、仁くんの歌を聴くたびに思っていて、でもなかなか駅前に留学する金も時間も度胸もなくて、N●Kの番組とか見てたら無駄な単語ばっかり覚えちゃって実践でまったく使えなそうなので、なんか、ちゃんとした本とかCDとか買ってくる!近所の駅前にはとりあえず留学できそうな教室はなかった!(笑)
ここで言っちゃえば本当にできるかな、と思って。(笑)
仁くんが留学とかしだす前から英語をしゃべれたらなにかと便利だろうなぁとは思ってたんだけど、なかなかね。今は、英語を勉強したい一番の理由は仁くんの歌詞を理解したいから。こうゆう具体的な目標があれば頑張れる気がする。そんで、NYに行きたい!どん
だって、Tipsyloveの歌詞があまりにもかわいかったんだもん。会場で聴いてる時はなに言ってんだかわかんなくて、後日歌詞をちゃんと見たらあまりにもかわいいこと言ってて萌えたのら。会場でちゃんと聞き取れてれば、「ぃえーおー!」って応えるときもっと愛を込めて叫べたのになぁ・・・と思って。
英語教えてくれる外国人の友達がほしいな。(←他力本願www)

凱旋のDVD、決まりましたね。
まさかまさかの。DVD出てほしいなぁーとは思ってたけど、本当に出してくれるとは思ってなくて、嬉しい驚き。ほんとに嬉しいー。たのしみ!
ライブ本編はさいたまなのかな?さいたまでかすぎるから、できれば武道館か神戸を本編にしてほしいところなんだけど、そんな贅沢は言ってられませんね〜。商品化だけで、ありがたやありがたやです。うふふふふ。





| 仁くんなんやかんや | 17:08 | comments(2) | - | |
おおさか

まさかまさかの凱旋追加!
凱旋追加ってなんなのもはや凱旋てなんなの(゜∀゜)?

ということで、てっきりさいたま以外の大阪とか札幌とか横アリとか(←)そのへんの会場はツアーだと思ってたんで、急な締め切りにビビってます。けど城ホだよ、あの城ホだよ、行かないわけにはいかないでしょ、城ホだもん!ふふふ(´∀`)大阪にはがっつりゆっくり行くつもりだったんだけど、さいたま直後だし日帰り強行突破でいこうと思います。あー交通手段はやく予約しちゃいたい!今度今度、って言いながらなかなか関西にゆっくり行けてないんだけど、この次こそはがっつり観光込みで大阪行きたいなー。たこやき食べたい!大阪好き!ついでに京都も行きたい!(←)





| 仁くんなんやかんや | 20:29 | comments(1) | - | |
さいたま

どーもどーもみなさんこんばちわ、稀流です。
お久しぶりです。えへ(´∀`)(←)

えーっとえーっとまずは、KさんとAさんとNさんの入所日のことなんだけど。(笑)(←←)
忘れてたわけじゃないんだよ。わりとお風呂つかりながらいろいろ考えたりしたし、感慨深く一日を過ごしていたんだよ。ただちょっとさ、ぶろぐ書く時間がなかったっていうかー、えっとー、忙しかったっていうかー、あー、えー、・・・・・・ごめんなさい!(←)
もう12年も経ったんですね。すごいなー。去年まではね、仁くんと亀ちゃんとゆっちの事務所に入ってからの時間の中で「KAT-TUNとしての時間」がそうじゃない時間よりもずっと長くなってたことがなんだかとても幸せで、これからも「KAT-TUN」の時間がどんどん長くなっていって、どんどん幸せな気持ちになるんだと思ってた。その予感を疑ってなかった。けど、亀ちゃんとゆっちのKAT-TUNとしての時間が「KAT-TUNじゃない時間」を追い越すことはないけど、ひとりになった仁くんはこれから「KAT-TUNじゃない時間」がどんどん増えていって、いつか、また、「KAT-TUNとしての時間」よりもひとりの時間の方が長くなるんだろうなぁ、って、そんなことを、8日はお風呂の中でしんみり考えていました。そしたらとってもとっても淋しくなりました。ひさしぶりにひとりになったじんくんのことを想ってないた。
いつの間にか、当たり前のように思ってたんだよね。6人ずっと並んで歩いてってくれると思ってた。当たり前なんかじゃなかったのにね。わかってるつもりだったんだけどなぁ。ぴーすふるでいずの歌詞が沁みる。
仁くんの歩いてる道はもうKAT-TUNとは別の道だけど、12年、12年もその場所に居てくれてることがやっぱり嬉しい。ありがとう。わたしたちの声が届く場所に居てくれてありがとう。大好きだよ。今までのどんな仁くんも、これからのどんな仁くんも大好き。
かめちゃん、ゆっち、これからもKAT-TUNのKとNでがんばってね。
じんくん、ソロの道でがんばってね。
別々の場所でも、みんなで笑って歩いていこうね。


で、なんかしんみりしてたらまただらだら書いちゃったけど(←)タイトルのさいたま!
じんあかにち凱旋公演ケテーイ!わーぱちぱちぱちぱちぽち!
うれしいなうれしいな!来年が楽しみ!
こないだAKBの握手会があったときスパアリ行こうか迷って行き方とかなんとなく調べたんだけど、まさか仁くんに会いに行くことになるとは!まだチケットとれてないけど!(←) 倍率どうなるんですかねぇ・・・。むむむ。とれるといいな。
チケ代(←重要)と今後のツアー日程もはやく知りたいところですが、とりあえずさいたま夢見て来年を楽しみにしてようと思います。うふふ。うふふふふふふふ。





| 仁くんなんやかんや | 17:21 | comments(0) | - | |
もし世界の裏離れても 途絶えない絆 感じて

Webの動画見ましたにょー。

なんていうかなんていうか、もう、仁雄!!(;Д;)

愛しいなあ、って思いました。
しかし私4日に「ゆっちがきたってよー」って話聞いた時は、「仁雄見たかったその場に居たかった!」って思ったけど、映像見たら、その場にいなくてよかったって思いましたよね。いたらたぶんもえ尽きてたよいろんな意味で。うん。
ほんとにいつもの調子で、果てしなく仁雄で、なんにも変わってなくて・・・。うん、ひとつだけ変わってたのは、仁くんがKAT-TUNのことを「だった」って過去形で話してたこと。雄ちゃんが「赤西」「KAT-TUN」を別のものとして話してたこと。なんにも変わってないようで、それだけがひとつだけ大きな大きな変化。
実際、自分の中でも「KAT-TUN」って言った時に思い浮かべるのはもう5人だけのことで、そこに仁くんがいないことになんとなく慣れてきてる。なくなったわけじゃないけど、「6人のKAT-TUN」はもう過去のことなんだ、って認識しはじめてる。

淋しいな。

けど、にこにこお互いのこと話してる仁雄見てたらやっぱりただ愛しかったよ。ふたりが並んでる姿が、すごく嬉しかった。結局あたしの目も、仁くんをソロとしてゆっちをKAT-TUNとして見るようにはなったけど、根本はなんも変わってないんだよね。

「刺激し合って」「お互い向上して」
それでいいんだよね。
最初っからそうやって言ってくれたらたぶんあんなに悩んだり泣いたりせずに済んだのに。(笑)
けど、時間差であってもそういう言葉を本人たちの声で聞けて、すごく嬉しかったです。それがファンにとってどれほど重要なものか。


淋しいけど、もうついてくこと「やめる」なんて言わないよ。
淋しいけど、大好きだよ。





| 仁くんなんやかんや | 18:36 | comments(0) | - | |
明日

うん、壮行会です。
あーーなんか知らんけどめちゃ緊張するー(´Д`)

ウェブが更新されて、仁くんからのメッセージを読んだけど、嬉しくて涙がぼろぼろ出たよね。上手く言えないけど、安心したっていうか、日本に居る私達に向けてくれてる仁くんの気持ちがすごくすごく嬉しかった。逢いたかったのは、私達だけじゃなかったんだね。そだそだ、仁くんはいつもなんだかんだファンのこと想ってくれてんだよね。わかりにくいけど。(笑)
こういう相思相愛の形が幸せ。嬉しい。やっぱ好きだなぁ。結局どこまでも仁担・・・。
仁くんがちょっとでも私達のこと想ってくれてるなら、それだけでいい。何倍にもして愛を返してあげたい。すきすき。(←)
あああはやく会いたいな。


お天気はあいにくの雨らしいですが、全力で行ってきます!(笑)


つづきはコメレス!



続きを読む >>


| 仁くんなんやかんや | 20:44 | comments(0) | - | |
壮行会(・∀・)

いや、壮行会ってなに?って話なんですけど。(←)

仁くんに会えるのかしら?(;◇;)
Zeepとーきょーっていう箱の小ささはなんなのかしら?
倍率鬼っぽいなー。でも、会いたいな・・・。(←)

正体ぜんぜん見えないけど、内容とかそういうのより、今はやっぱり顔見たい。声聞きたい。それが一番。

どうかどうか、行けますように。





| 仁くんなんやかんや | 16:57 | comments(0) | - | |
USツアー

雨が降っております。
南のほうには台風がいるそうですね。
一気に秋って感じですねーー。
衣替えしなきゃ(´Д`)

えっと、仁くんのあめりかつあーの日程がやっと決まりましたね。がんばってほしいものです。アルバム?も出るとか出ないとか。よくわかんないけど。(←)

つなびにもあっぷしましたが、かつんカレンダー9/8の写真が大好きで。9月は好きな写真が多いんですよねー。ちょっと、切なくなってみたり。


秋ですね(´`)





| 仁くんなんやかんや | 16:42 | comments(0) | - | |
そんな未来を 待っている

ウェブのめっせーじ動画が新しくなりましたね。
とりあえず、仁くんのほうだけ見ました。5人のはもうちょっとしてから見ようかな・・・。
毎度のことながら、動いてしゃべる仁くんを見ると元気になります(´v`)ほんま生粋の仁担やわ。あほやな。(・・・。) 疲れてる感じはしたけど、ちょっとぽっちゃりしたと思いませんか。髪上げてたからかな。後ろの窓に映った机の上に書類いっぱい広げて、相変わらず頭の悪そうな感じで、とっても愛しくなりました。シングル?アルバム?来年出るってことかなー?とにかく楽しみです。うふふ。うふふふふ。タッキーのとこにお邪魔した時の映像も流してくれて、なんて気前のいい動画配信。これはまさか見れるとは思ってなかったから、ほんと嬉しかったです。楽しそうに笑う仁くん、いつもと変わらない調子でタッキー兄さんとじゃれる仁くん、なんだか安心できる空気でしたね。「変わってないね」ってタッキーに笑う仁くんを見てたら、なんかちょっと切なくなったけど。タッキーみたいな先輩の存在はほんと大事だよね。「心配かけて」って私たちを気遣ってくれて、「がんばれよ」って仁くんの背中を押してくれる、タッキーの優しさが心に沁みました。嬉しかったなぁ。ありがたいです。滝沢様だよね、ほんと。

誰がなんと言おうと仁くんが好き。
いろいろ揺れ動くことあるけど、結局いつもこんな感じなんだよね。疲れるけど(笑)、愛しいって想うことはやめらんない。





| 仁くんなんやかんや | 15:45 | comments(0) | - | |
日々刻々と

状況は変化していくんですよね。
あの第一報から、一週間。
頭の中がごちゃごちゃでいっぱい考えてたから、早かったようで、遅かったようで、うーん、どっちなんだろ。
割り切れたわけじゃないし、やっぱ寂しいし、完全に前向けてるわけじゃない。事務所に不満もいーっぱいあります。けど、事務所に関しては気を揉んでくれたのかなって感じるところもあって。仁くんのマニュアルと、6人のメッセージ動画を見れたのは、本当によかったと思います。そのおかげで一週間前よりはだいぶ気持ちも落ち着きました。


今日は5人から、なにか言及があるのかな。
中ぺがなにごともなかったかのような感じだったから、今日もなんもないかもしれないけどもし何か生の声を5人から聞けるんなら、行きたいなーともちょっと思ったんだけど・・・。やっぱりまだ5人のライブを見る体力と気力と、なにより勇気がない。5人の歌を聴くのはまだ怖い。PROMISESONGとか聴けない、今は。ごめんね・・・。
けどめーいっぱい応援してます!5人にも、ファンのみんなにも、いっぱいいっぱいドームに溢れる愛を吸収してほしいです!
そういや16日のこと、感じたことがいっぱいあって書きたいことがいっぱいあったはずなのに、なんか書けないままになっちゃった。ろば丸がくっついて歌ってるのを見てとっても萌えたことは覚えています。あと、アンコールはひたすら馬がかわいそうで見てられなかったです。(←)


うーん、実は、この話を最初に聞いた時に、仁くんが抜けることが絶対になったら、きっぱりKAT-TUNのファン休もうって思ってたんですよね。正直、「もう疲れた」って本気で思った。(笑)(←) 仁くんのことも、5人のことも。好きじゃなくなるとか興味がなくなるとかじゃなくて、もう静かに静かにただ想ってるだけにしよう、って。つまり、ライブとかCDとかFCとかぜんぶもういいやって思ったんですよね。けど、マニュアル読んだらやっぱり愛しかった。苦しかったけど、それ以上に愛しかった。「よろしく」なんて言われたらあたしは仁くんを応援せずにはいられないんだった。一生懸命な5人を想うと、やっぱり応援せずにはいられないよ。
亀ちゃんにも仁くんにもじゅんのにもこきたんにもたっちゃんにもゆっちにもファンのみんなにも、これから先の道で少しでも多くの幸せが訪れるといいな。





| 仁くんなんやかんや | 18:00 | comments(0) | - | |



| 1/4P | >>



phot
ABOUT
CONTACT
linkiss
OTHERS
SPONSORED